« ウェブサイエンス《コンピュータサイエンス専攻/スイミー》 | トップページ | 大学の実験《コンピュータサイエンス専攻/スイミー》 »

2019年10月10日 (木)

バイオニクス特別講義《バイオニクス専攻/たか》

こんにちは、たかです。

10月に入り、後期の授業がスタートしました。
博士課程の私には授業はもうありませんが、研究室の修士課程の学生は授業に研究に、忙しそうです。

大学院の授業は学部生の時よりも専門性が上がり、より高度な知識を会得できます。一部の授業は、英語で実施されており、英語力の向上も期待できます。
殆どの授業は1、2限で行われ、午前中に終了します。なので、午後は研究に没頭できますね!
私はよく、授業中にトイレと偽り、実験しに抜け出したりしていました。ここだけの話です。

さて、大学院の授業は本学の先生方が教えて下さることが殆どですが、外部の研究機関・企業の方が講師を務める授業があります。「バイオニクス特別講義」です。
バイオニクス特別講義は年に4回開講されます。これまで、森永乳業や富士フイルムなどの企業の方が講師として講演をしてくださっています。講演では、企業での研究開発やニーズの話など、在学中では知ることが出来ない企業研究の話を深く知ることが出来ます。

バイオニクス特別講義の講演以外にも年に何度か、他大学の先生による特別講演会があります。
この講演会では、その先生が実際に大学で実施している研究内容を紹介してくれます。普段は英語論文を読んだりして、その研究について勉強します。しかし、そこで生まれた疑問点は、学会などに赴かない限り、直接聞く機会はありません。
なので、この講演会はチャンスです!他大で実施されている最新の研究が知れますし、疑問点は講演後に直接その先生に聞くことが出来ます。

私は講演後に、自身の研究についてプレゼンテーションする機会を頂きました。自身の研究分野の世界的権威の教授であり、また英語でのプレゼントということもあって非常に緊張しました。発表中に話すことを忘れるくらい、緊張して震えました。

Bsta_7

何人かの学部生も参加してくれました!

バイオニクス特別講義も特別講演会も履修の有無に関わらず、むしろ大学院生に限らず、学部生の聴講も可能です。
実際に企業や大学で実施されている研究を、企業の方や教授に直接聞く機会はなかなかありません。学部生はこの講演がきっかけで、就職したい業種や、研究室で研究したいことが定まるかもしれませんね。

この機会を逃さず、積極的に参加しましょう!講演の詳細は学内サイト等でお知らせされます。
このお知らせは見逃すことが多いので注意!!

|

« ウェブサイエンス《コンピュータサイエンス専攻/スイミー》 | トップページ | 大学の実験《コンピュータサイエンス専攻/スイミー》 »

バイオ・情報メディア研究科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウェブサイエンス《コンピュータサイエンス専攻/スイミー》 | トップページ | 大学の実験《コンピュータサイエンス専攻/スイミー》 »